読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yutamasayaの日記

玉森裕太くん、Kis-My-Ft2。

KISS MY NAGASAKI(計画編その2)

1日目の計画が(キスマイトレインの運行予定までは暫定的ではあるけど)出来上がったので、2日目の予定を組むことに。
www.jrkyushu.co.jp


ふんわり行きたいと思ってるのが教会(2)小浜(M)長崎スイーツ(s)
まずはそれぞれの場所と拝観できる時間、特徴を調べる。
黒崎教会もほんとはあるんだけど割愛。
f:id:sayatamabon:20161110093214j:plain
f:id:sayatamabon:20161110093703j:plain

そのあと行く小浜も。
f:id:sayatamabon:20161110093850j:plain

この日は夜に帰ってしまう子がいるのと、17時に閉まっちゃう大徳寺菊水の焼餅に辿りつくことができるよう、長崎に16時に帰ってくる形で逆算をしていく。

16時 長崎

13時 小浜

9時半 外海

8時 ホテル発


……は、は、8時…(しろめ)
前日からたくさん楽しんでるとして、飲んでるとして、起きれるかしら…?という一抹の不安が頭をよぎるわたしたちだけど、そこはテンションでカバーするということで、ここから更に深く決める。

車での移動なので、一応Googleマップで検索をして、道のりと時間をチェック。

組んだのがこれ。f:id:sayatamabon:20161110141614j:plain

一応みんなにプランを伝える時に送ったのがこれ。
f:id:sayatamabon:20161112090720j:plainf:id:sayatamabon:20161110142428j:plain
見えにくいけど、一応ざっくりと道も(結局はナビ使うとはいえ)把握。
ちなみにわたし自身は免許持ってないので、どんな感じかは全くわかってない…申し訳ない…。


あとはホテル出てからもしかしてごはん食べたりお手洗いに行ったりできなさそうな道かな、と思ったので、近くにある道の駅で休憩をしてから行くコースにした。
www.yuhigaoka-sotome.com

次に行く小浜は時間的には貸切ができない時間なので、みんな温泉入るかなぁ?どうかなぁ?と思いながらも入るとしてののんびりタイムを作っておくことに。
ごはんもここですることになりそうだしな。


ここまで作って、これ、わたしだけノート見ながらだと寂しいので、みんなが見返せる何かぎ欲しいなぁと思って、思いつきでしおり的なものを作った。
f:id:sayatamabon:20161110225843j:plain
なんというか、ただキスマイちゃんだから、というのではなく、しっかり長崎を旅したいから、何か残るものを手にしておきたいという気持ちがあった。


そしてこの頃に、キスマイトレインの運行予定が更新される。
当初発表されたものだと、ちょうど1日目の千綿から長崎への電車がキスマイライナーにヒット!!

更にテンションが上がる。

(しかしその2日後に再更新されて、残念ながらその列車は対応じゃなくなってしまった。メンテナンスなどの調整のようだし、もうこればっかりは仕方ない。)

同時期に教会への事前連絡を。電話でするものだと思いきや、ネットでできることを知った。
(3日前までのみ。それ以降は電話で確認。)
例えば大野教会堂だとここから。
事前連絡|長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
日にちを選ぶとその日の見学できる時間(30分区切り)が表示されるので、
そこから申し込むことに。

大野教会堂から出津教会までを30分あけて申し込み完了。あとは無事に間に合うようにというところだけだなぁ。

申し込みをすると、予約完了と、見学のマナーも合わせて記載されたメールが届いた。
神聖な場所に、そして世界遺産になるかもしれない場所にお邪魔するという自覚と責任を持つべきと改めて気持ちが引き締まる気がした。
kyoukaigun.jp

7日前にはリマインダーのメールも送ってくださった。
そして最後に数日前。
当日の大野教会・出津教会に教会守がいらっしゃるか否かなどの最終の確認のメールをくださった。

なんだか、形式的なものではなく、ちゃんと繋がってるという感じがする文章が心地よく感じた。

ひととおり、予約する必要のあるところはおそらくこれで完了かな。
レンタカーは初日の夜から3日目の夜まで借りられらようにしてくれていた( ´◡` )


その3日目の予定は、軍艦島
最終日で時間もそんなにないので、3日目は軍艦島のみかなぁ、というところでした。

長崎港から軍艦島(端島)への船は5社から出ているとか。
軍艦島|観光スポット|長崎観光/旅行ポータルサイト■ながさき旅ネット
だいたいどこもいっぱいのことが多いけど、諦めずに日々見ていると、キャンセル出たりするのか、急に何席も増えたりする。
なので、一度見て満席か…と断念せず何度もチェックするといいかも。
実際、最初見たときは満席だった便で、何日か前に友達が空きがあるのを発見してくれて、
希望してた船の希望の便で予約をすることができました。

少し前に、テレビで和田アキ子さんが長崎旅をしてらっしゃるのを拝見していたのだけど、
軍艦島へ上陸できるかは長崎市で規定されている並みの高さが、というのをクルーさんがおっしゃってたので、あとはほんとに当日上陸できるかは運なんだなぁと、ただ祈るばかり。(この時点では予報は曇りのち雨)


あと直前になってきたので、1日目から含めて最終的に漏れがないか、間違いがないかの確認を。
実は前日の仕事終わりに博多まで出て、翌日始発の長崎行きに乗るつもりだったのだけど、
最終チェックしたら博多泊のホテルの日にちを間違えて予約してた、などが出てきて笑、
ちゃんと確認しとかないと(これはわたしだからかもだけど)意外と出てくるから大事!

そしてその旅の間の天候の確認
weather.yahoo.co.jp

今年はあたたかいのがまだ続いてるから11月の割には過ごしやすいけれど、
最高気温と最低気温、降水確率は頭に入れておき、服装と持ち物を改めて考える。
行ってから思ったけど、割と海沿いだったり風を浴びる場所が多い(九十九島軍艦島、千綿)ので、時期によっては更に厚着が必要そう。

わたしたちの日程では
1日目・2日目は晴れ予報、3日目が曇りのち雨予報(70%)。
最低気温が13〜15℃くらい、最高気温がマックスで20℃くらい。
薄手のコートかジャケットにマフラーかストールで少し暖かくできるように。
(ぬくぬく当番もお忘れなく)
足元はわたしはショートブーツにしました。立ち仕事してるので少しくらい高さのある方がわたしは履き慣れてて楽なので…。スニーカーなど歩きやすい靴にするのもこの旅では非常に大事。
70%となってたのになぜか降らない自信があったので、
折り畳み傘は持たず軍艦島で降った時の為に簡易のレインコートだけ持参しました。

あとは写真を撮ったり、調べたりが多い道中なので、充電器はもちろんなんだけど、
わたしはそもそもiPadも両方持って行って電池の減りを分散させたりしました笑。
車の中でつないで聴けるようのiPodも。何台持っていくんや笑。


ちょっと前後するけど、初日は電車メインなので、慣れない土地でドタバタして乗り遅れた乗り継げなかった、をしたくないし、できればフリーパスでまわるのがベターと思っていて。
www.jrkyushu-kippu.jp
こういうのも見つけた。
当日のみ購入可能とのことだったので、博多駅長崎駅に着いたら買おうと思っていたら、
長崎駅みどりの窓口で、
ぶらり大村線きっぷを発見。これを購入しました!
http://www.jrkyushu.co.jp/byarea/nagasaki/info/__icsFiles/afieldfile/2016/10/21/10_17.pdf

さて、いざ長崎へ!!